自分と向き合う勇気

心理学

あなたは内面のネガティブな部分に向き合っていますか?

誰でもネガティブな部分を持っています。

無価値感、罪悪感、恐怖、不安、子供の頃の心の痛み、そういった部分をいつまでもいつまでも意識の下に閉じ込めておくことはできません。

いつかは向き合うときが来るのです。

向き合うのに一番必要なのは勇気です。

勇気とは自分の内部に向けるものです。

本当に弱い人は自分のネガティブな部分を認めず、自分と向き合う勇気がありません。

自分で自分を責めて否定している、というのも認める必要があります。

自分の潜在意識にあるネガティブな自分を許せず、認めない。

そうすると自分と同じネガティブな部分を持っている他人を批判したくなります。

潜在意識で、自分で自分のことを責めていると他人も責めたくなります。

そんな自分を許すようになれば他人も責めたり批判したりしなくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました