創造主・ノンデュアリティ・般若心経

仏教
創造主・ノンデュアリティ・般若心経

「私は、存在しない」ノンデュアリティの基本です。
これは仏教思想、般若心経の空の教えそのものです。

すべての存在は実体が無いというのが空の教えです。
実はこれがノンデュアリティです。

私たちは自分が実在しているという根本的な間違った思い込みを持って生きています。

なぜなら私たちは実体として実在していないからです。
実体として実在するのはワンネスとも呼ばれるたった一つの存在、創造主だけです。

創造主は、すべての根源です。

主の主、王の王、そしてゼロのゼロです。

私たちは創造主の夢または幻想です。

宇宙にあるすべての存在は生物も物質もすべて創造主のエネルギーで構成されています。

創造主が変化した姿ともいえます。

そのなかで自意識を持つ生物は自分が実在だと勘違いしますが幻想です。

幻想としては存在しています。

色即是空空即是色と般若心経に書かれているとおりです。

これは、すべての存在は実体がない空である、実体がないものこそ存在であるという意味です。

それでは、私たちは自分が実在しないことを知って悲しくなったり、虚しくなったりするのでしょうか。

いいえ、それは3次元のマインドです。

深く覚醒して自分の存在が幻想だと知ったとき、なぜか人は限りない感謝の気持ちを感じるらしいのです。

なぜなら自分は本来存在しなかったのに、自分という幻想の存在を作り出してくれた、そしていろいろな体験をさせてくれた、創造主にはいくら感謝してもしすぎることはない、創造主をいくら称えても称えすぎることはない、という気持ちを持つのです。

私たち一人ひとりは創造主の一つ一つの夢でとても尊いものです。創造主は一つ一つの夢をとても愛してくれています。
それだから私たちは愛そのものです。

宇宙人アミも愛が神である、といっています。

あなたも愛そのものでとても尊いのですが、あなたの目の前にいる人も愛そのものでとても尊いのです。

ところで何のために宇宙のこういった真理を学ぶのでしょうか。

宇宙の真理を知ることは、単なるスピリチュアルの知識を得ることではありません。

自分自身にたいする執着が手放しやすくなるのです。

あなたは真理を知り執着を手放すことでより自由で豊かになることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました