スピリチュアル難民

スピリチュアル難民

あなたは人生を好転させよう、決定的に変えよう、としていろいろなスピリチュアルを渡り歩いたことはありませんか?
ヒーリング、占い師、霊能者、先祖供養、守護霊、波動、引き寄せ、潜在意識、ヒプノセラピー、パワースポット等々いろいろ渡り歩いた時期はありませんか?
私にはあります。
しかし期待していた大きな変化はありませんでした。

そういう時期は誰にでもあるような気がしますがどうやって卒業すたらいいのでしょうか。
スピリチュアル自体興味をなくせばいい?
いいえ、本末転倒です。
内面に目を向ける、というのが答えです。

なぜならスピリチュアル難民になっている状態は外側に答えを求めている状態だからです。一方で自分の成長を拒否し、頑固に自分を変えたくないという状態です。

表面的には自分を変えたいと言っていますが心の奥では変わることを恐れています。

一種の逃避状態なのです。

内面の問題から目をそらし、なにかすばらしい人や方法と出会ったり、すばらしい仕事と出会ったり、そういうことですべてが解決するなんて幻想を持っていませんでしたか?

自分を変えず、自分を一切成長させずに人の力を当てにする、小手先のテクニックだけで悩みを解決したり、天職を見つけたり、理想の人と出会ったりと、虫のいいことを考えていませんでしたか?

あなたが内面から目をそらしている限り、難民からぬけだすことできません。

外側に苦しみがあるのではなくあなたの内側にこそ悩み苦しみがあるのです。

そこに気が付けば苦しみの正体を見つめ、何をすればよいかわかります。

外側に答えを求め続けるといつまでも終わらないもぐら叩きのようなゲームをしているだけの人生になります。意味のないゲーム自体をとめてしまえばいいのです。

そして外側に答えがあることが幻想だと気が付きます。
これがあなたの成長と目覚めの始めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました